国際クレジットカードを選ぶポイント※1番得する方法はこれ!

国際クレジットカードを選ぶポイント※1番得する方法はこれ!

国際クレジットカードの「クレジット」というのは、「信用」という意味です。
クレジットを使うというのは、信用貸しをするという意味でもあり、購入した商品を担保にした借金ととらえることもできます。
このように、「信用」には、カード会社が利用者を信用するという意味合いもあります。
しかしそれと同時に、利用者がカード会社を信用するという意味合いもあるのです。
それがいかに信用できるかというのが、国際クレジットカードを選ぶポイントともいえるのではないでしょうか。

 

クレジットカードを選ぶなら?

その信用というのは何かというと、万が一のときの対応力です。
国際クレジットカードにおける万が一というのは、カードをなくしたり盗まれたりした場合のこと。
日本国内であれば、すぐにカード会社に連絡をして、警察に紛失届を出せば済むことです。

 

問題は、海外でクレジットカードをなくしたり盗まれたりした場合です。
このとき、どこに電話をすればいいかというのが、対応力の違いであります。
もっとも対応力があるといえるのが、現地にオフィスがありそこに電話をさせる、あるいは世界中どこでも通話料無料でかけられる電話番号があるということです。
逆に、海外から日本の電話番号に連絡をさせるというのは、あまり対応力があるとは言えません。

今話題!!便利でお得な換金方法!!
上級者はみんな使ってる♪

⇒キャッシュパスポートの申込みはコチラから♪