外貨両替おすすめランキング|1番得な換金方法・現金の持って行き方

おすすめな外貨両替方法とは?

ninngenndokku
外貨の両替には、銀行や空港、現地でなど様々な両替方法があります。
また、両替する場所によって手数料も変わってきます。

 

せっかくなら少しでもお得に両替をしたいですよね♪
そんな方にご紹介したい、おすすめの外貨両替ランキングを発表したいと思います!

 

外貨両替おすすめランキング

海外旅行に行くなら、キャッシュパスポートがあるとさらに便利♪

プリペイドタイプのトラベルカードだから簡単で便利にご使用できます!
しかも世界210以上の国や地域の対応ATMで使えちゃいます!


⇒キャッシュパスポートの申込みはコチラから♪

 

>>キャッシュパスポートについての詳細はこちら!♪

 

ninngenndokku
最近ではクレジットカードは国際的に利用できる物となっており、中でも国際クレジットカードと呼ばれるものは非常に使いやすくなっています。

国際クレジットカードのメリット♪

①利用できるATMが多い

国際クレジットカードのメリットとしては、利用できるATMが非常に多いということが挙げられます。
基本的にはどんなATMからでもお金を引き出すことが可能です。

②海外での買い物に便利

更にクレジットカードとしての機能も搭載されているので、海外での買い物には非常に便利です。
言語が通じなくても、カードを見せればある程度買い物は済ませることができるでしょう。
ショッピング枠、キャッシング枠ともに、海外での買い物を利用する際にはとても役立つと思います。

③限度額の引き上げがしやすい

また利用限度額を簡単に引き上げることができるというのもいい所です。
旅行へ行くので利用する枠を上げてほしいと申請すれば、簡単に利用限度額は高くなります。
こうした利便性も国際クレジットカードの良さと言えるでしょう。

 

国際クレジットカードを紛失・盗難された場合の対処法

カード紛失・盗難時の対処法としては、まず契約元のクレジットカード会社の緊急連絡先に早急に電話することが求められます。
もし後日トラブルに気が付いてカード会社への連絡が遅延してしまっても、60日前までの本人以外の不正利用による使用分は原則的に補償される決まりになっています。
反対に、第三者に不正利用されたのが遡って60日前以上になってしまった場合は、補償が認められない事もありますが、駄目元でもカード会社に電話連絡するのが最善の方法です。
いずれにせよ、カードの盗難・紛失が明確になった場合は、一刻も早くカードの利用停止手続きを優先的に行う事が重要です。

再発行はできるの?

大手会社カードの場合は再発行手数料を請求されますが、高級ブランドであるゴールドカードやアメックスなどは無料で行えます。
再発行カードが暫定的なカードの場合は、海外ATMでのキャッシングができない不便さが生じる可能性もありますが、緊急キャッシングサービスの提供を配慮してくれます。
兎にも角にも、海外へ渡航する前は必ずクレジットカード会社の電話番号を複数の紙にメモしたり、携帯電話に登録しておくなどして、連絡先がすぐ分かるようにしておきましょう!

ニューヨークグアムハワイ等の米ドルを使用する国に行く場合は、日本国内の方がレートがいい為、出発前に日本で済ませておくことをおすすめします。
日本で両替をする場合は、銀行や両替ショップなどで両替できます。
国内であれば、それほどレートの差も少ないようです。
レートにもよりますが、大黒屋などの金券ショップなら好条件で両替できる場合もあるため、余裕のある人はいくつか比較してみるといいでしょう。

 

現地で両替する場合は、現地の銀行で行うのがお得です。
銀行によってもレートが異なるので、時間があるのであればいくつか回ってみて一番レートが高い銀行を選ぶとよいでしょう。
お得な両替所には行列ができていることが多いので、行列を目安にするのもいいかもしれません。
※ただ、その分待ち時間も長くなることは覚悟しておきましょう。!

 

これらの方法以外にも、空港やホテルで両替することができます。
しかし、それらの両替所はレートが悪い場合が多いので、あまりおすすめしません。

 

キャッシュパスポートが一枚あれば安心♪

キャッシュパスポートは利用できる場所が多いことに加え、買い物の際に非常に便利なので持っておくと良いですね。
万が一盗難や紛失にあった時でも、スペアカードがあるのですぐに使えます!
柔軟な対応によって、より楽しい旅行ができるようになりますよ♪


⇒キャッシュパスポートの申込みはコチラから♪